現代医療に必要な医師のスキルと資質とは

Home > 男性不妊専門医の需要は高いのに、供給が追い付いていない

男性不妊専門医の需要は高いのに、供給が追い付いていない

男性不妊専門医の需要が高まってきています。しかし、実際には、供給が追い付いていません。と言うのも、男性不妊の専門医となるには、生殖器についての知識が詳しくないといけないからです。現実的に見てみると、日本にはこのような専門医が少ないと言えます。

男性生殖器について専門の医師と言えば、泌尿器科の医師でもいいようなイメージがありますが、泌尿器科の医師でも男性生殖器に詳しいとは言えません。特に男性の不妊治療には精巣について専門ではないと治療ができないため、泌尿器科の医師では対応できないのです。

元々、不妊治療は婦人科の専門分野とされていたことも影響しています。しかし、婦人科では女性のための不妊治療が主なものとなっていたため、男性不妊治療について詳しくないという医師も少なくありません。

現在、男性側に不妊の原因があるということも増えてきているため、早急に男性不妊専門医を育成していくことが、医療業界でも課題となりつつあります。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>