現代医療に必要な医師のスキルと資質とは

Home > 刑務所医師不足 医師が1人もいない施設が31ヶ所

刑務所医師不足 医師が1人もいない施設が31ヶ所

刑務所医師が不足していると言われています。医師が1人も居ないという施設が、全国に31ヶ所もあるというのです。このような報告が法務省矯正局から出てきたため、早急に、医師雇用の待遇改善を行うこととなりました。

なぜ、刑務所医師が不足しているのかと言うと、一般の医師とは待遇が異なっているからです。刑務所医師は一般の医師よりも給料が安く、兼業や副業をしてはいけないことになっています。給料が安い上に副業もできないとなれば、自身の生活が満足のいくものにならず、大変です。

また、社会的な評価もあまり良くありません。認知度も低いため、やりがいを感じられないという理由から、なりてが少なくなっているのが現状です。

そこで、刑務所医師の待遇をもう少し良くすることで、なりてを増やすことが計画されるようになりました。もちろん、給料の値上げや兼業を認めるといったことに加え、定年の年齢を引き上げるといったことなども追加していくことになっています。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>