現代医療に必要な医師のスキルと資質とは

Home > 冷静さと落ち着き

冷静さと落ち着き

医師としての求められる資質は、冷静さと落ち着きです。患者の中には、緊急を要する人も居ます。ここで医師が慌ててしまうと、救える命も救えなくなってしまうことがあり、大変、危険です。緊急だからこそ、冷静さを見失わないようにすることが大事です。

また、同時にいろいろな患者が搬送されてくることもあります。この場合、患者に優先順位をつけないことには、一人で全ての患者を診ることはできません。

優先順位のつけ方としては、やはり緊急を要する人から順に診ることになります。その判断を適切に行えるようになるには、熟練した医師ではないと難しいものがあると言えます。経験を積むことで、的確な判断を即時にできるようになることがあります。

外科手術となるとチームを組んで行うことになるため、その中に一人でも取り乱すような人が居ると、手術に支障が出てしまうことも考えられます。

医師がリーダーとして冷静になり、周囲のスタッフたちを落ち着かせられるような存在になることも重要です。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>