現代医療に必要な医師のスキルと資質とは

Home > 増加する在宅医療 相模原市が医師の育成へ

増加する在宅医療 相模原市が医師の育成へ

相模原市では、在宅医療が増加してきていることから、そのための医師を育成することになりました。

なぜ、在宅医療希望者が増えてきているのかと言うと、高齢化の理由が挙げられます。高齢者の介護をする側の身内としても、在宅で診た方が効率的です。また、これからさらに高齢者の数は増えていくことが予想されています。

今のうちから、在宅医療のための医師を育成しておけば、今後のためにも役立つはずです。

在宅医療を希望する患者に適切な診療ができるようになれば、何よりも患者やその身内の負担を軽くすることができて便利です。しかも、市が積極的に育成を支援してくれていれば、スムーズに医療業界側も育成に力を入れることができるはずです。

もちろん、育成のためには費用がかかります。在宅医療の医師は一般的な医師よりも幅広い知識や技術が必要になってくるからです。今までは患者に病院を訪問してもらっていたことが逆になるということで、関わる人件費などもかかります。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>